Connpass

私がしばらく開発してきたイベント支援サイト connpass を公開しました。 connpass はコミュニケーション、コネクションをさせるためのサイト。自分がフォローしている人たちはどんなイベントに参加しているか、あるイベントに自分の友達の中から誰が参加しているかなど、便利な情報が簡単に分かる。

ハイライト

ハイライトページは最初にログインした後に表示するページです。ここで友達が参加したり、主催したり、しているイベントの一覧が見れます。自分と関係しているイベントはほとんどこの1ページでわかります。世の中の人はどういうイベントをがあるかを見たい時は新着イベントを見れます。

フィード

他のソーシャルサイト と同じように、最新情報をフィードで見れます。connpass はフォローとフォロワーデータを Twitter と Facebook から取得して、フォローのイベント参加や開催情報を提供しています。

その場でコメントして、コミュニケーションができます。フィードで投稿したコメントはイベントベージでも見れますし、ユーザープロフィールベージにも見れます。

https://storage.googleapis.com/static.ianlewis.org/prod/img/667/screenshot27.png

イベントページ

イベントの開催前の時間調整、場所変更などが簡単に伝えたり、開催中にイベントベージで他の参加者とコミュニケーションできたり、イベントが終了した後にも資料を投稿したりして、最後にイベント詳細 がそのイベントのまとめベージになる。そのあと、参加できなかった人たちや、興味を持っている人たちはまとめから調べることができます。イベントが終了してもイベントページがやくに立ちます。

それは便利でしょう。でも、それだけじゃない。他のイベントサイトの大きな違いはシリーズです。

シリーズ

何回も開催するイベントもよくあります。たとえは、我々 BeProud が開催している BPStudy という勉強会。BPStudy は毎月数年もやっていて今月50回目になりますが、今までそのイベントを全部まとめることができませんでした。前のBPStudyは誰が発表したか? 次のBPStudy はいつですか? BPStudy はそもそもどういうイベントなのか? はよく聞かれる質問です。しかし、今まで簡単に調べる用がなかった。

こういう問題を解決するために、Connpass ではシリーズというものが作れます。シリーズは何回もやるイベントのこと。参加者はイベントについて調べたり、主催者はイベントのシリーズでコミュニティを築いて練っていくことができます。皆さんはシリーズ機能を使ってくれてかなり期待しています。

最後に

ユーザーのフィードバックを大事にしたいので、 connpass で欲しい機能や、要望があれば、ハイライトページの右に出ているフィードバックフォームに書いてください。フィードバックに来る案をできるだけ早く対応しています。

https://storage.googleapis.com/static.ianlewis.org/prod/img/667/screenshot-30.png