Ian Lewis
Dec. 2, 2016
> この記事は pyspa Advent Calendar 2016 の第2日目の記事。第1目はakisuteさんの「今年の話」だった。 「斧さんの記事凄かった。pyspa の二日目の人まじかわいそう」というかわいそうなイアンです。よろしくです。 私はGoogleに入ってもうすぐ2年が経つのですが、今年はコンテナオーケストレーションシステムのKubernetesをだいぶ触るようになった。と同時にPyt honを使うシーンが結構減ってしまったんですけど、今回は両方使うことにした。 [...]
 
Sept. 27, 2016
今年のPyCon JP で Tensorflowについて発表させていただきました。私は台北の出張があって今年のPyCon JPで2日目しか参加できなくて残念でしたが、今年は過去最高のPyCon JPだと感じていました。PyCon JPのスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした! 私は数年間イベントの企画や準備にあまり関わらないようになってきていますが、コミュニティメンバーとして、PyCon JPの素晴らしさ、本当に誇りに思っています。 ## Tensorflowトーク 最近、機械学習[...]
 
Nov. 17, 2014
この記事は大分遅いけど、PyCon JP 2014 が先週末に無事終了しました! 今年は今まで、最大 545 の参加者がいました。とても楽しかった。参加した皆様、 ありがとうございます! 第3回 の運営レポートで 説明しているけど、今年、僕はメディアチームのリーダーとして 務めてきました。 PyCon JP のメディアチームはブログ、 オンライン雑誌の開催レポート記事や、ウェブサイトや、Guidebookアプリなど、 渉外のための外向けの仕事をするチームです。 私自身はウェブサイト[...]
June 23, 2014
最近にHTMLををサニタイズしてくれる便利なライブラリ bleach を見つけた。HTMLを受け取ってウェブ上に表示したいんだけど、 危険なやつをエスケープするもしくは消したいって場合に使うものだ。特にWYSIWYGエディターで入力されたHTMLとか html5lib を使っているから、閉じタグが入ってないような汚いHTMLでもかなり強いらしいけど、どのくらい強いか試してみたかった。 僕は今まで自前で作った BeautifulSoup ベースの HTMLパーサーを使っていた。長い間[...]
April 1, 2013
Amazon さんが、Amazon Web Services の下にメール送信サービス Simple Email Service (SES) を 提供している。このサービスは、主に大量なメールでも正しく送信して、 メールがちゃんと届くようにサービスを提供している。 connpass ではメール送信にSESを 使っている。その事実がユーザーさんに判明されていたので、 Django ではどう使えばいいかを説明したいなと思った。 > connpass が AWS SES 使ってる。SES[...]
 
March 12, 2013
Riak は Basho が作っているキーべリューストレージ (KVS) システム。 せっかく Riak Meetup Tokyo に参加しているっていうことを きっかけにして、Riak を Python から使ってみよう。
 
March 5, 2013
僕が執筆に参加していた「パーフェクトPython」は本日から発売されます!
 
Dec. 14, 2012
僕が作った appengine アプリ http://ae35notimpressed.ian-test-hr.appspot.com/ はもう見ているかもしれませんが、何で作ったか、どういう意味なのかがわからない人が多くて、ちょっとブログで説明しようかなと思って、書いてみた。
 
Dec. 3, 2012
10月25日に Django 1.5 alpha 1 がリリースされて 、順調に先週の火曜日(11月27日)に Django 1.5 beta 1 がリリースされました 。徐々に Django 1.5 の正式リリースに近づいてきいます。もしかして、年内にいいクリスマスプレゼントになるかもしれません。
 
Oct. 9, 2012
最近、iPhoneのiOS6でPassbookという機能が出ました。Passbookはイベントのチケットや、飛行機や船の搭乗券や、クーポンや、ポイントカード を管理出来る地味に便利なアプリ。 僕は興味があって、Pythonでどう作るかを調べてみたので、ここで共有しようと思っている。Passbookはパスの更新の仕組みもありますが、とりあえず、パス を作るとところまで説明しようと。 まずは、Appleの日本語ドキュメントの「Passbook プログラミングガイド」をざっと見たほうがいい[...]